パラリンピックと事業について
J&HHOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。今日も暑くなりそうです。
パラリンピックが開幕しました。今朝ラジオに過去のメダリストの方が出演され
見どころを説明されていました。その中で、「ハンディキャップという、人と比較して
足りないものを自覚したとき、自分にあるものを伸ばそうと感じました。」という言葉に
いたく感動しました。短い言葉ですが、道のりは困難の連続と想像できます。
でもその努力を続けメダリストまで伸ばした精神力素晴らしいです。
我々J&HHOMEは社員2人の小さな会社です。大手と比較すれば情報、設備、人数
足りないものばかりです。今日の放送を聞いて改めて、あるものを伸ばそうと強く思いました。地元に密着し顧客の方へ不動産の販売を通じてご家族の安心・安全
ひいては地域の安心・安全に繋がる物語を共有して一緒に進んでいく。そのゴールに向けて
地域のネットワーク、不動産だけでないライフプランをトータルに提案できる人のネットワークを充実させようと再確認しました。 
パラリンピック、応援しています。頑張って下さい!
2021年8月26日

CATEGOLY

©︎J&H HOME 2023