膨大な資料の海でもがいています。
J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。
不動産の仕事をしていると、膨大な量の資料の精査をしなくてはなりません。
例えば売却をお願いされたときはお客様の物件の細かい登記の事、物件の詳細な資料を基に
販売用の物件資料を製作します。その後は販売計画に則って広告を作り、販売活動をしていきます。集客出来たお客様に物件の詳細資料を送付したりご説明をしたりします。
土地の場合は境界の問題や道路に関する正確な知識が必要になります。
お客様が内覧下さった際に実情に合わせて住宅ローンや法律的な話、その地域のお子様の学区など生活にかかわってくる情報の知識も必要です。
有難いことに契約になると重要事項説明書を入念に製作します。同時に契約書も作成します。 この際は地域の細かな用途地域や、かかわってくる法令を調べ記載していきます。
決済に向けて、仲介会社様や司法書士の先生・土地家屋調査士の先生などと連携、銀行との折衝も出てきます。
このようになかなか気が抜けない仕事です。やって当たり前の仕事をしっかりこなすのは
本当に神経を使います。
当たり前の仕事を当たり前にこなす、プロの仕事をお見せしたい。
と思って精進していますが、正直お客様に助けてもらう方が多かったりし日々反省です。
それでも日々成長できるように頑張ってまいります。
2022年2月8日

CATEGOLY

©︎J&H HOME 2023