桜が待ち遠しい。
J&HHOME(株)小野弘志です。東日本橋は雨。これから天気は回復に向かうようです。
町の植栽の梅が花をつけていました。モクレンの蕾も大きくなり、
いよいよ春の息吹を確認できるようになってきました。春はもうすぐです。
春といえばお花見ですね。ここ数年桜の下に御座敷いてのお花見はできませんが
歩いて観る楽しみを覚えました。今まで酒ばっかり飲んで花見てませんでした。(反省)
中央区はビルばかりで桜なんてといわれそうですが、実はきれいな場所が多くあります。
ビルの谷間だからのコントラストがより美しさに拍車をかけている気がします。
 
今日ご紹介したいのは東京駅八重洲口から新大橋通りまで伸びる桜並木です。
途中昭和通りで分断されるのはもったいないですが、八重洲の商店街から、日本橋丸善・
高島屋を通って茅場町へ抜けます。新大橋通りを超えれば隅田川まですぐです。
隅田川テラスの土手の桜並木もとても美しいです。先日お話した中央区の新生児記念植樹
の場所でもあり沢山ソメイヨシノが植えられています。
隅田川の向こうは佃島。佃島のリバーシティ21も着工から35年程度経過して当時植樹された桜も大きく育っています。 東京駅からの桜の花道。是非今年のお花見コースとして
検討してみてください。
https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=239 (中央区観光協会特派員ブログ)
2022年2月20日
 

CATEGOLY

©︎J&H HOME 2023