戦争の早期回避を願います。
J&HHOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。
ロシアのウクライナへの侵攻が続いています。首都キエフでも戦闘が始まっているようです。首都といえば例えば東京で戦闘!?。考えただけで恐ろしくなります。
大国の理論で、一般の市民が殺戮される事を早く終わらせて欲しいと思います。
そんな中で北朝鮮が弾道ミサイルを発射したと報道がありました。
どんな意図かはわかりませんが、精度も毎回上がっているといいます。ウクライナは
対岸の火事でないと改めて認識します。
自分たちのビジネスに置き換えると、コロナで物価が上がり始めていて、そこに人為的な
供給網の寸断が予測され、より価格にも跳ね返ってきそうです。
原価が上がっている中での値上げは企業の収益には反映されないので、給料が上がる原資にはなりません。それでは恐れているスタグフレーションが起こってしまいます。
この春からの不動産相場にも重要な影響を与えそうなコロナとウクライナ。
世界情勢から目が離せません。
2022年2月27日
 

CATEGOLY

©︎J&H HOME 2023