資材価格の上昇について。
J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。今日は気温が高いのですが、日差しがなく湿度が低く少しひんやりとしています。
GW皆さんはどのようにお過ごしですか?不動産業界の方には今日から5月1日までお休みの
ところも多いようです。休みがとりにくい業界も変わり始めています
公益社団法人全国不動産協会中央区支部が発行しているレポートによりますと、建築資材の
高騰が続いています。生コンは22年1月前年比4.9%増2月が4.9%増となっています。
異形棒鋼は1月31.5%2月が23.1%の上昇となっているようです。H型鋼は1月36.3%、
2月32.9%と大幅に値上がりしています。型枠合板は1月48.7%.2月45.9%
杉角材1月96.8%2月96.8%ととてつもない上昇をしています。
価格以上に入荷も難しい材料が増えているようで今後の資材価格の上昇を注視する
必要がありそうです。
2022年4月26日

CATEGOLY

©︎J&H HOME 2023