NYマンション事情。
東日本橋は曇り。今日は曇りのせいかひんやりしています。いよいよGWですね。
コロナに注意しつつ、折角のお休みを楽しんでください。不動産は、やっぱり営業です。
友人がアメリカの不動産を売りたいと相談に来てくれました。残念ながら免許の関係で
営業は出来ませんが、海外の友人不動産屋さんを紹介できました。
その時分かったのですが、アメリカでは州によって不動産エージェントの免許が異なるようで、例えばNYの免許を持っていてもハドソン川を挟んだお隣のニュージャージー州や
NY通勤圏のコネチカット州での営業はできないそうです。日本では宅地建物取引士の免許
は国家資格であるため全国で営業できます。免許を眺めて「すごい免許だな」と思いましたが、勿論全国を飛び回って営業できるわけでもないので、すぐにあまり関係ない事に気づきました。残念。友人の売りたいマンションはNYグラマシー地区にある140㎡で値段が
260万ドル坪495万。なんか東京より安く感じませんか?でも月ごとの税金が2700ドル
管理費が1840ドル。月に4540ドルが経費になります。
それって50万円位ではないですか!控除も大きいと言われていますが、これだけ見ると
最終的にはとても高いと思ってしまいます。
不動産もお国柄がありそうですね。調べてみても面白いかもしれませんが、
まず、足元の日本での営業を頑張れと社長に睨まれましたので、営業に行ってきます。
2022年4月28日

CATEGOLY

©︎J&H HOME 2023