もし、借地権付戸建を購入したら。
J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。今日は天気が下り坂。
夕方から明日にかけて雨のようです。現地販売の皆さん、今日は大変ですが
頑張りましょう。
今日も借地権について。かかる費用についてです。 借地権付戸建を購入した場合
土地の契約時地主さんに対して払う譲渡承諾料・建替承諾料は戸建の売主の方が
支払ってあるので必要ありません。借地権の相場は実際の70%程度で設定されている
事が多く、取得に際して最初に掛かる費用が抑えられる特性があります。
子育て世代には有難い制度と言えます。
借地権の土地の売買では住宅ローンが担保評価が出ないため金融機関は土地を担保に資金
を融資できないので組めません。しかし新築戸建として販売される場合、融資が受けられる
金融機関があります。 契約時には地主様と土地の借地契約をして地代・更新料等の契約を
行い将来に不安が残らない形での契約を行います。いよいよ購入してからは土地についての
固定資産税はかかりません。地代は少し高いと感じても固定資産税をマイナスした額が実質の負担額となります。新法借地権は30年後に更新となります。
購入に際し所有権で購入した場合、同等の広さのマンションを購入した場合等資金計画を
して頂いて借地権を捉えて頂ければ購入について前向きにお考えいただけると思います。
ご心配の事ご質問がある場合是非、不動産エージェントにお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。
2022年6月5日

CATEGOLY

©︎J&H HOME 2023