6月の不動産流通動向が発表になりました。
J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は小雨。今日は1日ぐずつきそうです。
週末現地販売の同業者の皆様、雨の中大変ですが、気持を切らさず頑張りましょう。
公益財団法人東日本不動産流通機構が発表した6月の不動産流通市場動向によると
6月の東京都の中古マンション成約件数は1.3%増加。半年ぶりに前年同月を上回りました。㎡辺りの成約単価は66.99万円/㎡で前年比+12.8%の2ケタ上昇となり20年5月から
26月連続で前年同月を上回りました。
中古戸建住宅は6月前年比-19.3%二桁減となり6か月連即で前年同月を下回りました。
成約価格は都区部で6833万円+14%、6か月連続での上昇となりました。
6月のマンションの成約率が高かったようです。中古戸建の成約率が低いのは今後市場動向
を注視していかなければなりませんがマンションの㎡単価も依然上昇しているので、市場の
過熱感は持続していると思われます。
金融市場は踊り場が続いていますが、そろそろ価格的にも不動産は落ち着いてきてくれないと個人的には顧客がついてこれないのではないかと思ってしまいます。
2022年7月16日

CATEGOLY

©︎J&H HOME 2023