難しくてもよいものは売れると信じます
J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。これから大雨が降るようです。
九州では不要不急の外出を控えるように気象台が要請しています。被害が出ないように祈る
ばかりです。世間は3連休、シルバーウィークお彼岸の真っ最中です。お墓参りの方や行楽地へ旅行される方も天候の変化にご注意ください。
 
指標では物件の成約件数が下がっている数字が出ていますが、9月に入って物件が動いていると感じています。私たちの回りの局地的な現象かもしれませんが、良い物件の売買は活発
であると実感しています。でもその物件に共通しているのは、立地もさることながら物件に
拘りがある事です。戸建の物件は大手の物件ではありませんが、建具や間取りの使いやすさ
色のバランスがとてもよく内覧者が物件に入った瞬間から顔がほころんでくるので営業がしやすい物件でした。 マンションの物件はリノベーション物件でしたが工事の途中であるにもかかわらず成約しました。場所・規模など成約者の方のイメージに沿ったものでしたが、
最後の決め手はリノベーションの質でした。この物件もしつらえを高級にするというよりは
トータルなイメージが明るく、ドアノブにもこだわりがありました。
販売環境が厳しい中でもアイデアで乗り切れる可能性を感じます。 お客様に喜んで購入して頂ける物件を我々も売り方を含め考えていかなければならないと思っています。
2022年9月18日

CATEGOLY

©︎J&H HOME 2023