伝統の神田祭開催。未来の生成AIとの共生について。
J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。天気は下り坂。
明日の「神田祭」は雨の予報。運営も大変ですが担ぎ手の皆様も夜の宮入まで長丁場ですから風邪をひかないように注意が必要ですね。
アメリカの地方銀行の経営が急激な金利上昇で厳しくなっている状況が欧州にも波及するのではないかと懸念されています。域内のインフレが銀行に与える影響はアメリカ同様経営を圧迫しているのですがインフレがしつこくアメリカ以上の利上げが必要とも言われているなかで難しい政策判断を迫られるといいます。週末新潟で開かれるG7財務相会議では米銀行の経営破綻の教訓や対応策が議論されるようです。
弊社にも営業の方が沢山いらして頂いていますがここのところ金融機関の訪問が続きました。フラット35を扱う金融機関は金利が上昇しているので表面金利1.83%で推移している金利では都市銀行やネット銀行の変動金利0.296%(auじぶん銀行5月最低金利)に見劣りしてしまうと危機感を持っておられました。最大手のARUHIはフラット35だけでなくネット銀行の紹介も広く始めるようです。住宅ローン金利と言っても変動金利と35年固定金利では商品が異なりますが消費者としてはどうしても低金利の方に目がいってしまいます。
今後フラット35では子育て世代に対しての金利優遇など新商品を盛り込んでいくらしいです。商品が増え選択肢が増えるのは有難いですね。でも商品が複雑になるので我々も勉強が日々欠かせません。
コロナへの政策が緩和され街には外国人や旅行者が増えて宿泊施設は活況なようでREIT指数もコロナ禍で上昇していたホテルREITの取引が賑わっているようです。
私の周りの投資家も民泊系への投資に妙味を感じているといいます。アンテナを張りつつ
間口を広く取引できる環境を我々も作っていかないと不動産仲介も簡単でない時代だと感じています。知識を増やして顧客の安心と信頼を勝ち取る真の営業力が必要な時代ですね。
生成AIに対してソフトバンクは相当ポジティブに考えているようでgoogleも日本の生成AI市場を重視していて昨日から「Bird」を公開しました。
知識はAIには叶わないですから共闘しながら真の営業力を磨きたいと思います。
2023年5月12日

CATEGOLY

©︎J&H HOME 2023