お酒とのうまい付き合い方、だんだん難しくなってます。(悲報)
J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。梅雨はどこに行ったのでしょうか?
でも湿度があまり高くないので過ごしやすいく感じるのですが、周りには体調を崩している人が多いように感じます。体がだるいと感じる人が多いようです。コロナが緩和してこの4年間の精神的な疲れがドッと出ているのかもしれませんね。どこかでしっかりしなきゃ注意しなきゃとの思いが体を疲れさせていたのかもしれません。反動でこの5月からコロナが緩和されて人と会ったり遠くへ出掛けたりと今までできなかった事に時間を使ったことの反動かもしれません。是非この週末ゆっくりして英気を養っていきたいです。
私も5月から多くの人に会う機会がありお酒を飲む機会が増えました。4年間でかなりお酒が弱くなっているのですが、楽しいので昔以上のペースで盃をあおっているのでしょう、
お酒に飲まれるケースが増えました。年齢のせいにはしたくはありませんが自覚して飲み方
を見直さなくてはいけないのですが、こればかりは飲み始めると違う自分が出てくるので制御が難しいです。この間手のひらに飲みすぎ注意と書いてみたのですが、見る事もなく消えていました。シラフの時に3時間程度の会合で適度な酒量を割り算してみました。すると
殆ど飲む時間がなく、手持無沙汰な時間が大半になりました。これでは会合を楽しめません。水を飲めばいいのでしょうが、水を飲んでいると場がしらけて参加者に気を使わせるかなと言い訳してしまいます。せめて1次会で帰ればいいのではとも考えましたが、その頃にはリミッターがどっかに行ってるんですよね。困ったものです。そんなことを考えつつ今日の現地販売は少し暑いようですので水分補給をしながら、夕方のおいしいビールを待ちたいと思います。はい。飲みすぎには絶対的に注意する予定のつもりです。お酒との付き合い方
どなたか教授いただけませんか?
2023年6月24日
 
 
 

CATEGOLY

©︎J&H HOME 2023