脱いだらすごいんです。リノベーションの話。
J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。今日は午後から天気が下り坂。
大森永谷マンションのリノベーションお披露目会お客様が集まるか心配です。
昨日のお披露目会は盛況でした、多くの棟内の方にご覧頂けました。参加して下さった皆様本当にありがとうございました。貴重なご意見を伺えて当物件の販売やこれからのリノベーションについても大変参考になりました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
今日も内覧お披露目会開催します。日本には築40年を超えるマンションは全体の14%、91.8万戸あるそうです。最近我々のようなマンション再販業者が増えリノベーションの
供給が増しています。ビンテージマンションなる言葉もよく聞かれるようになりました。
物件の高騰が背景にあると言われますが、それだけでなくビンテージマンションは立地がいい場所に建っていたり戸数が多いなどマンションの基本条件が素晴らしい割に古いというだけで価格が据え置かれてきました。リノベーションはそんなマンションの価値を再発見させる機会となっています。
弊社はリノベーションする際、物件によって設えを変えます。マンションのイメージを崩さず且つ先進性を加える事でお部屋の価値が高まると考えるからです。
年輪を重ねたマンションは水回りなど施工には技術が必要になります。腕の立つ職人さんの確保も大変です。
最近不動産市場では画一的な所謂、建売物件の売れ行きが悪いようです。住宅メーカーもデザインや品質に一工夫加えて売り出しています。住む人の事を第一に考え設計施工された物件は少し価格が上がっても売れているようです。
これからの住まいを考えてJ&H HOME(株)は進んでいきたいと思います。その礎に大森永谷マンションを考えています。今日も沢山の方にお会いして弊社のリノベーションの感想を聞かせて頂ければ幸いです。
2023年9月3日
 

CATEGOLY

©︎J&H HOME 2023