超アナログが重宝される時代?

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。昨日は暑かったですね。今日も夏日の予報です。11月3日は文化の日。お休みの日も多いと思います。弊社は「東小松川3全館空調新築戸建残り2棟」「大森永谷マンション」「フジタ早稲田マンション」「狭山入曽新築戸建2棟」の現地内覧販売を行います。お天気もいいので良い内覧会となりそうです。

文化の日は1946年(昭和21年)に日本国憲法公布された日であり、日本国憲法が平和と文化を重視していることから、1948年(昭和23年)に公布・施行された祝日法で「文化の日」と定められた。日本国憲法は、公布から半年後の1947年(昭和22年)5月3日に施行されたため、5月3日も憲法記念日として国民の祝日となっている。

とWikipediaに記されているように憲法が公布された日です。憲法記念日は文字通りですが文化の日の起源については恥ずかしながら忘れておりました。その上、今日が休日だという事もすっかり忘れていました。不動産業を始めると休日がカレンダーと異なるため実感がありません。昨夜慌てて現地販売の用意をしたところです。現地内覧会は、いつもの事務所仕事の気分転換になります。普段事務所でPCと電話とにらめっこで眉間にしわ寄せている中、週末外に出て建築されていく建物を見ながらお客様と一緒に住まいについて想像する事は嬉しい瞬間です。勿論付帯する住宅ローンや法律についてご説明しながら短い間ですがお客様と2人3脚で進むのはやりがいを感じます。人材不足が叫ばれ、ITの利用が拡がり便利になったもののカスタマーセンターへの電話が全く繋がらないケースが増えていると感じます。チャットもいいのですが相手がコンピューターだと技術的にまだ解決できるケースは稀です。そうすると人と人が対面で話しながら契約を進めるやり方が重宝される日も来るかもしれませんね。不動産の購入は買い物でなく契約です。契約後とは人が介在し寄り添いながらお手伝いしていく事がまだまだ大切だと思います。2023年11月3日

CATEGOLY

©︎J&H HOME 2023