日本経済に世界の注目が集まってきました。

J&H HOME(株)小野弘志です。今朝は冷え込んでいます。東京の最低気温は1度だったようですね。今も寒いです。J&H HOMEの事務所は1階にあり窓が多いのですが冬は窓と1階独特の底冷えがあり朝はなかなか暖まりません。「東小松川3全館空調新築戸建」3号棟は20度に館内を設定しています。2階3階は日差しが入るので暑いぐらいに感じます。玄関を開けた瞬間から暖かさを感じ、1階のウォークインクローゼットも同じ気温になるのでとても過ごしやすいです。寒くなった東京。是非この週末「Z空調全館空調」を体感いただきたいと思います。

昨夜の市場で日経先物は+190円の35210円で引けています。米国Dow、Nasdaqが小動きであった事、指標10年国債の金利が下がっていながら為替は145円台と流れが変わってきています。日経の強さが目につきます。米国市場追随型から離れてきているのかもしれません。株の買い手が日銀から外資に変わっているようです。グローバルマクロという長期投資の大きな資金が入っていると報じられています。

昨年末は大型の再開発が続いたことが影響してオフィス賃料が都心で上昇しています。12月は3年半ぶりに0.1%の上昇となりました。渋谷区が0.9%上昇とIT系の企業を中心に移転拡張が行われたことがけん引しています。港区は虎ノ門ヒルズ・麻布台タワー等大型高級物件がオープンした事が影響しています。24年は新築大型物件が落ち着くようですが今後日本橋・八重洲に再開発地区が移ります。景気の拡大と規制緩和で多くの人材を世界から集められるかがカギになりそうです。 2024年1月12日

 

CATEGOLY

©︎J&H HOME 2023