NYの展望台、再開発サステナブルなビルが建っています。

J&H HOME(株)小野弘志です。NYは晴れ。今日は初めてキレイな晴れ間が1日中続きました。風は少し強かったですが昨日と比較すれば全く問題ありませんでした。今日は観光の定番、展望台に上りました。ハドソンヤードというNYで4番目に高いビルです。まず展望台の拝観料が56ドルという値段に驚きました。スカイツリーは休日でも2400円なので為替を考慮した7000円と比較すると驚くほど高いです。しかし登ってみると景色に圧倒されました。Edgeと呼ばれる展望台はビルから飛び出して作られていてほかの展望台より見える範囲が広いと感じました。地震がないからできるのでしょうね。345mの高さがあるようです。スカイツリーは350mだそうです。33丁目の西にあるためミッドタウンの摩天楼を間近にダウンタウンの摩天楼(ワンワールドがあります。)を臨みます。景色は最高で感動しました。お上りさんと呼ばれそうですが、それでも7000円の価値はあったと思います。NYに行った際は展望台は沢山ありますがハドソンヤードをお勧めします。  ハドソンヤードは33丁目のペンステンションの西側に建てられた再開発地区です。操車場を含む線路の上に建てられていて、チェルシーから繋がる「ハイライン」といわれる貨物の廃線を利用した公園の北側にあります。チェルシーは小室さんと眞子様がお住まいになられた場所が近いと思います。再開発で緑を多く取り入れるだけでなく雨水を地下に溜めて緑を育みます。地下鉄の熱を利用する事で樹木の生育に良い働きがあるそうです。エネルギーを上手に使うことでサステナブルな建物を作る事が出来たと説明されました。大量消化のアメリカでサステナブルに触れたので少し新鮮に感じました。SDG”sやノンカーボン・ノンエミッションなど持続可能な社会への取り組みが世界の消費の中心NYで行われている事に驚きました。日本の再開発はどうなっているのか興味がわいてきました。明日が食べ物事情などについて書きたいと思います。

弊社では今週も「東小松川3全館空調新築戸建」「大森永谷マンション」「狭山入曾新築戸建「VIP日本橋浜町リノベーションマンション」「ヴェレーナ浅草」(青文字リンクで物件概要にジャンプします、クリックしてください。)を販売させて頂いております。「東浅草土地2区画」が加わりました。この機会に是非ご内覧ご検討ください。2024年3月31日

CATEGOLY

SITE MENU

OFFICE

〒103-0004
東京都中央区東日本橋 1-3-7

OPEN HOUR
am 10:00 ~ pm 19:00

OFFICE

〒103-0004
東京都中央区東日本橋
1-3-7

OPEN HOUR
am 10:00 ~ pm 19:00

©︎J&H HOME 2023