飲酒が女性を蝕む!?・太陽光発電で建築費増なおはなし。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は雨上がり。これから天候は回復して今日も暑くなるそうです。本日現地内覧販売会を開催する同業者の皆様、頑張りましょう。そういえば最近はネット販売が主流で現地販売は流行らないと言われているのですね。知りませんでした。50代不動産マンは週末になると事務所にいられない癖がついているようです。

日経新聞の本日のトップニュースは「不健康な飲酒・女性蝕む」とショッキングで経済新聞の1面トップ?と思うような見出しですが内容は重要だと感じました。女性が本格的に社会進出し男性並みに仕事をする中で男性並みの酒量を飲む事が多くなったと言います。一般的に女性は男性と比べてアルコール分解速度が遅く体に負担がかかりやすいと言います。厚労省では飲酒のガイドラインを発表していて生活習慣病のリスクを高める酒量について、1日当たりの純アルコール量を女性20グラム以上男性40グラム以上としています。40グラムとは中ジョッキ2杯程度です。女性はその半分!?乾杯が終わったら女性は退席しなくてはなりませんね。酒席の花の女性が宴席開始10分程度で退席したらと考えるとがっかりしますね。しかしそんなおじさんの嘆きの裏で多量な飲酒は体を蝕んでいます。特に女性の肝疾患と膵炎による入院率はコロナ禍で自宅での飲酒が増え2倍になったと言います。医師は自宅での飲酒はブレーキがかかりにくいので注意が必要と言ってます。在宅勤務と家事などのストレスが飲酒量を増やしているようです。男性も他人ごとではないですね。

都内の戸建が来年4月以降100万円程度値上がりするようです。大手の4割が予定していて幅は50万円から200万円程度中間値が100万円でした。東京都が25年4月以降の建築確認申請に対して太陽光発電を義務化する事が原因です。価格上昇理由として1)パネルなどの設置費2)屋根重量増に対応して柱を増やす為建物構造体の強化3)パネル設置で工期が長期化する事による人件費が挙げられています。都は設置費の一部を補助する事になっていますが、初期経費は上昇する事になります。都では4キロパネルで発電する事で1年92400円の節電・バイデン効果があり8年で初期投資を回収30年で140万円のメリットがあると分析しています。しかし現在の技術ですと充電池の寿命等も短く30年内には設備を数回入れ替える必要があると言われています。技術革新によりより小さく薄いパネル、小型の蓄電池も開発されているようです。製品化され個数が増えれば価格は下がると思われますので期待したいですね。

本日も弊社では内覧販売会開催しています。「東小松川3全館空調新築戸建残り1棟」鹿島1261坪 海まで5分の土地「等々力パークホームズ」大森永谷マンション「ヴェレーナ浅草」「南越谷110㎡リノベーション(青文字リンクで物件概要にジャンプします、クリックしてください。)の内覧販売会を開催しています。是非ご内覧ください。2024年6月16日

CATEGOLY

SITE MENU

OFFICE

〒103-0004
東京都中央区東日本橋 1-3-7

OPEN HOUR
am 10:00 ~ pm 19:00

OFFICE

〒103-0004
東京都中央区東日本橋
1-3-7

OPEN HOUR
am 10:00 ~ pm 19:00

©︎J&H HOME 2023