auじぶん銀行7月変動金利上げ。政治や為替の不動産への影響は?

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は雨。今日は1日中雨模様の予報です。ただ週末雨は降らないようで内覧販売会開催できそうです。

住宅ローン市場で最低金利を提示し続けているauじぶん銀行は7月から変動型の最優遇金利を引き上げる事になりました。0.01%引き上げて0.329%となります。既存の契約者に適用する変動型の基準金利は今回動かしません。報道では今回の引き上げは住宅ローン市場の転換点になると予想しています。ネット銀行で住宅ローンを牽引するauじぶん銀行が変動金利を上げたことで他行も変動金利を上げやすくなると報じています。

昨日の金融市場では日本国債指標10年債の金利が終値で1.07%前日比0,05%上昇しました。2年債金利は25日には0.3%を下回る水準で推移していましたが昨日は0.31%まで上昇しています。住宅ローン変動金利は日銀の政策金利に大きく影響されますので大きな心配は必要ありませんが、2年債は市場の思惑を知るうえで指標になると思います。バイアスは上になっていると思います。米国指標10年国債は4.28%(変わらず)で推移していますが為替は160円台後半、介入を催促しているように見えます。今日の報道では大きく9月に行われる自民党総裁選を前に自民党内部の動きが書かれていました。岸田首相後を記事は書いていますが、不安定な政治も為替にはマイナス要因で円安に振れやすくなります。岸田首相のNISAや賃金上げ政策は市場では評価されているため次期首相の政策に注目が集まるでしょう。リスク要因になると言えます。

今日は雨の中、外回り営業の方大変でしょうが、大局が大きく動く可能性があります。車窓から雨を見つめながら来るべき夏の陣、考えていきましょう。

弊社では内覧販売会を開催しています。提携している桧家様の「全館空調大泉学園第10期」、リゾート物件「鹿島1261坪 海まで5分の土地「等々力パークホームズ」大森永谷マンション「ヴェレーナ浅草」「南越谷110㎡リノベーション(青文字リンクで物件概要にジャンプします、クリックしてください。)を是非ご内覧ください。2024年6月28日

CATEGOLY

SITE MENU

OFFICE

〒103-0004
東京都中央区東日本橋 1-3-7

OPEN HOUR
am 10:00 ~ pm 19:00

OFFICE

〒103-0004
東京都中央区東日本橋
1-3-7

OPEN HOUR
am 10:00 ~ pm 19:00

©︎J&H HOME 2023