活況な日本経済。スピード感が大事です。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。今日は夕方から雨の予報。月曜日火曜日と傘マークがついています。今朝は蒸します。梅雨ですね。

私事ですが明日が法事の為、昨日内覧販売会の私に代わって妻が法事の際のお返しを買いに銀座に行きました。妻は最近銀座に行く用事もなかったようで、銀座の賑わいに驚いていました。何処も行列でインバウンドの外国人だけでなく日本人もデパートでこぞって買い物をしていて消費の力強さに驚いていました。日本経済の強さ感じますね。我々世代は社会人人生の殆どがデフレ社会でしたので「明日まで待てば安くなるさ」という感覚が身についています。世間は夏のバーゲン。昨夜私はネットで靴を物色したのですが、チェックした商品が数時間後には全て売り切れている状況を見ると世の中変わったと実感します。これがインフレ下の買い物なのでしょう。企業も大量生産はしないのでより競争が激しくなっている気がします。不動産業仲介業は契約ですからポンポン売れるものではありませんが、顧客の気質が変わってくればスピード感に変化が出てくると思います。事前の準備がその後のスピード感に繋がるので不動産購入を考えている方は事前の準備、我々と一緒にしていきましょう。是非お手伝いさせてください。

世代交代が進めば資産の移動が起こります。先に亡くなった叔父(享年95歳)の相続を手伝っていますが、対応する金融機関や保険業も相続の数が増えているためか預金の封鎖などにも寛容さが見られます。我々が故人の資産は直ぐに動かせないと思い込んでいるのかもしれません。相続登記も法律化されていますが相続が争続にならないようなシステムではなく土地が放置されるのを避ける法整備だという事が分かります。放置されるお土地の問題、東京にいると感じませんが全国的には深刻な問題になっている事を垣間見ました。

そんな巷のお困り事に地元の不動産屋がどれくらい対応できるかが経営の柱になってくると思います。知識だけでなく人脈も使いながら町の問題を少しずつ解決できる1手を提供できる会社になれればいいと思います。今日も内覧販売会行ってきます。

弊社では今週、内覧販売会を開催しています。提携している桧家様の「全館空調大泉学園第10期」、リゾート物件「鹿島1261坪 海まで5分の土地「等々力パークホームズ」大森永谷マンション「ヴェレーナ浅草」「南越谷110㎡リノベーション(青文字リンクで物件概要にジャンプします、クリックしてください。)を是非ご内覧ください。 2024年6月30日

 

CATEGOLY

SITE MENU

OFFICE

〒103-0004
東京都中央区東日本橋 1-3-7

OPEN HOUR
am 10:00 ~ pm 19:00

OFFICE

〒103-0004
東京都中央区東日本橋
1-3-7

OPEN HOUR
am 10:00 ~ pm 19:00

©︎J&H HOME 2023